HOME新築木造住宅電気工事

新築木造住宅の電気工事

1.お見積り

工務店様、施主様のご依頼により、お見積り・照明プランを出します。

2.現場調査

仮設電気の位置・電柱の位置確認

3.仮設電気工事

建築工事に電気が必要なので、現場に仮設の電柱を立てます。地面が固いと大変です。

4.東京電力の仮設電気申込み

当社はインターネット申込みです。

5.工程表により配線工事を行います。

他業者の方々に、気配りをかかしません。当社の配線工事は、丁寧で、仕上りもきれいです。

6.ボード開口

木工事が進み、ボードが貼り終わると、スイッチ・コンセントの開口をします。    
同時に引込金具の取付けなど、外廻りの工事を行います。

7.東京電力に本設の申込み

インターネットで申込みをします。

8.クロスが終わり、いよいよ電気器具の取付け

各部屋にコンセント・スイッチ・照明器具などを取付けます。

9.自主検査

東京電力の検査の前に、接地・絶縁抵抗など、自主検査を行います。最も大切な作業です。

10.点灯試験

無事にすべて電気が点灯するかどうか、確認作業です。

11.完了報告

報告書を出します。

12.お客様に無事引き渡しです!
このページのトップへ